利用規約

利用規約
第1条(定義)
1条‐1
・この利用規約(以下、本規約)は木組みサーバー(以下、本団体)が提供する全てのサービス(以下、本サービス)の利用条件を定めるものです。
・本規約は本団体とユーザーとの間でのトラブル、ユーザー同士のトラブルの際の解決手段を示すものです。
・本サービスを利用ユーザーの皆様(以下、ユーザー)は、本規約に従って、本サービスを利用しなければなりません。
・ユーザーは本規約をお読みになっていなっていなかったとしても、「本団体の提供するサーバーへの接続」「本サービスの何れかを利用」、同意していただいたものとみなされます。
1条‐2
・本サービス内での建築物とは、ユーザーによって設置、破壊を行ったブロックの集合体を示します。
・本サービス内での私有地とは、ゲーム内建築ワールドで土地を購入し他ユーザーに明らかにわかるよう、ユーザーネームの記された看板が設置されている土地の事をいいます。
・本サービス内でのコンソールとは、[server]又はCONSOLEの事をいいます。
・本サービス内での運営とは、ゲーム内でServerownerの権限を所得したユーザーの事をいいます。
・本サービス内での管理員とは、ゲーム内でAdminの権限を所得したユーザーの事をいいます。
・本サービス内での管理補助員とは、ゲーム内でStaffの権限を所得したユーザーの事をいいます。
・本サービス内での管理者とは、コンソール、運営、管理員、管理補助員をまとめた名称です。
・本サービス内でのプレイヤーとは、管理者を除いたユーザーの事をいいます。
・本サービス内でのCとは、ゲーム内での架空通貨の事をいいます。
・本サービス内でのユーザーデータとは、インベントリアイテム、C、私有地、MCmmoレベル、などの事をいいます。
第2条(適用)
2条‐1
本規約は、ユーザーと本団体との間の本サービスの利用に関する一切の関係するものとします。
本規約と以下の本団体の定めるルールも本サービスを利用するにあたり守らなければなりません。
・Minecraft利用規約
・Japan Minecraft Server利用規約
・MCplayServerList利用規約
・その他本サービス内のローカルルール
2条-2
本サービス内のルールは以下の順に適用されるものとします。
1.本規約
2.本規約を除く規則
3.ワールドルール
4.エリアルール
5.その他本団体が定めるローカルルール
6.ユーザー間のローカルルール
第3条(本団体による対応)
3条‐1
本団体は本サービスの以下の者に対して対応いたします。また以下の事以外への対応は原則致しかねます。
・本規約、別途で定めたルールを違反したユーザーへの対応
・本サービスの更なる改善
・本サービス中の不具合やバグの解決
・本サービスを利用する全ユーザーへの補助
3条‐2
本団体は例外で3条‐1で定めたものを以下の場合に対応できないことがあります。
・マインクラフトユーザー名の変更でのデータ破損・バグなどの対応
・保護をかけていない領域、アイテム、チェストなどへの保証
・不具合、バグ、ラグ、天災等の予期せぬことが原因で発生したデータの消失、改変、読み込みエラー、その他不具合への対応、保証、復元
・本規約第7条の条件に当てはまるユーザー
・本規約に違反したユーザーへの処罰異議や処罰解除以外の対応
・本規約の及ばないところでのユーザーへの対応
第4条(ユーザーの責任)
ユーザーは本サービスを利用する上で以下の責任を持つ必要があります。
1.本サービスを利用するための環境準備。
2.本サービスを利用する際は、本規約を熟読し、同意していただく必要があります。たとえ、本規約や本団体の定めるルールを読んでいなかった場合でも本サービスを利用している間は本規約や本団体が定めるルールにいかなる理由でも同意しているものとみなします。
3.本サービスを利用する上での、チャットなどにいる発言に含まれる、個人情報、文章、画像、動画などのすべての情報は、ユーザー各自の責任とする。本団体はユーザー各自の開示した情報に一切の責任を負いません。
4.本サービスを利用するための、アカウント、メールアドレス、パスワードなどの情報は個人で管理する必要があり、ユーザー各自の過失などによるトラブルなどには一切の責任を負うことができません。
5.本サービスを利用する上では、他のユーザーとのトラブルを避けるために、最低限マナーを守るように努力する必要があります。
6.本サービスを利用する上での、ユーザー各自による、第三者とのトラブル、他人への名誉毀損、プライバシーの侵害、著作権法に違反する行為などは、本団体は一切責任を負うことがなく、ユーザー各自の責任と費用で解決しなければなりません。
第5条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりませ。
1.別途に定める本サービスのルールに違反する行為。
2.日本国で定められている法律、憲法などの規則に違反する行為。
3.本サービスを利用する上での他人のアカウントの借用行為。借用行為による、自身の身に覚えのない破壊行為等であったとしても、そのアカウントによる行為であると確認できた場合が然るべき対応を取らせて頂きます。
4.本サービスを荒らす目的での使用する行為。
5.他ユーザーの本サービスを利用する上での不快となる行為。
6.本団体の管理者の名前と一致するユーザー名を所得、使用、なりすましをする行為。
7.本団体の管理者のスキンに似るスキンの使用。
8.本サービス上のコンテンツなど運営からの許可なしに、本サービス外での使用、改変、解析、再配布、再利用、販売などの行為。
9.DoS攻撃、DDoS攻撃など、意図的にサーバーへ負荷をかけたり、サービスを利用不可能にするような行為。
10.本サービスを不正に利用する行為。
11.本団体の所有する物、第三者に所有する物の知的財産権その他権利を侵害する行為。
12.他ユーザーを侮辱中傷する行為。
13.本団体が不適切だと判断する行為。
第6条(財産権)
1.本団体は本サービスに含まれる情報、本サービス及びソフトウェア等に関する財産権を所有しています。
2.ユーザーは、前項の権利に関連して問題が発生した場合、自己の費用と責任に於いてかかる問題を解決するとともに、本団体に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。
第7条(サービスの利用制限)
1.本サービスを利用するためには、本団体の定めた以下の条件に当てはまる場合、参加できないことや追放、処罰を本団体を行う場合があります。
2.MCBans評判値(Reputation)が7未満のユーザー。
3.日本語を十分に理解できないユーザー。
4.本規約の違反、ルール違反などを行った、又は行う恐れのあるユーザー。
5.本サービスを悪用した、又は悪用する恐れのあるユーザー。
6.本団体が定める特定のユーザー及びユーザー団体。
7.アクセス拒否中の国のユーザー。
8.本団体が本サービスを利用することで、本団体、他ユーザーその他第三者の身に危険があると判断したユーザー。
9.その他本団体が不適切であると判断したユーザー。
第8条(処罰)
・本サービスを利用する上でのルールに違反したユーザーまたは違反する恐れのあるユーザーを本団体は本団体の判断で、本サービス中から追放、利用の制限を行う場合があります。
・またグローバルBANによる追放をされた場合、他のMCBans導入サーバーへの利用できなく可能性があります。
・また処罰の際の処罰履歴をMCBansのガイドラインのもと、MCBansにMinecraftID、証拠スクリーンショット、証拠動画、チャットログ等を公開することがあります。
・処罰履歴はMCBanshttp://www.mcbans.com/などの外部サイトからどなたでも閲覧することが可能である事をご了承ください。
・処罰に異議のあるユーザーまたは反省し、解除を希望するユーザーは本団体の定めた専用の方法を利用し、運営にその旨を伝える必要があります。
・本団体の行った正当な処罰によって、本団体で違反をしたユーザーに発生した問題については本団体は一切責任を負わないものとします。
第9条(データの消去)
以下の条件に該当する場合には運営の判断でデータが消去される場合があります。
・本団体がグローバルBANを行ったユーザーのユーザーデータ。
・2週間ログインがないユーザーのユーザーデータ若しくは、一部ユーザーデータ。
・管理者員、管理補助員から降格されたユーザーのユーザーデータ。
・設定変更により不要になったデータ若しくは、一部ユーザーデータ。
・ユーザーが消去を依頼したユーザーのユーザーデータ若しくは、一部ユーザーデータ。
・運営が消去が必要と判断したユーザーのユーザーデータ若しくは、一部ユーザーデータ。
・運営がユーザーデータの消去が必要と判断した場合。この場合1週間以上前からゲーム内で告知するものとします。
第10条(免責事項)
1.本団体は運営の判断で告知なしに、本サービスを一時的に停止、メンテナンス、再起動、仕様変更を行う場合があります。
2.本団体は、本サービスがユーザーの皆様に役立つよう最大限努力をおこないますが、本サービスの内容において、仕様変更、バグ、欠陥、バックアップからの復元、一時停止、一部消去、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザーまたは他者の損害に対し、故意又は重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。
3.本サービス上に開示されている情報の大部分はユーザーによって開示されたものですが、本団体は本サービスを監視する義務を負いません。本サービスを利用したことでユーザーまたは他者に発生した損害について、本団体の故意または重大な過失があるときを除き、本団体は一切責任を負いません。
4.本団体は、本サービスを監視する義務を負いませんが、本規約に反する、あるいはその恐れがある行為や情報開示がある場合には当該情報の消去や掲載場所の移動、当該行為を行った登録ユーザーの利用禁止処置などを行う場合があります。また犯罪予告など特に人身や財産に差し迫った危険が及ぶ可能性がある情報開示があった際には、警察への通報などを行う場合があります。その際、ユーザーは、本団体の行った処置について、異議を申し立てることはできないものとします。
5.本団体は、本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供する本サービスの合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、正確性については責任を負いません。また、本団体は、前記情報のリンク先が現存しているか否かについては責任を負いません。
6.本団体はユーザーが自発的に開示した情報により、ほかユーザーまたは第三者との間における紛争、誹謗中傷、嫌がらせ、詐欺、ストーカー行為等の被害を受けた場合、同被害に基づく被害について、本団体の故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。他のユーザーや第三者との間における情報交換は、ユーザー各自の責任において最大限注意を払って行ってください。
第11条(プライバシーポリシー)
本団体は、本サービスを提供するにあたり必要となる最小限の情報をユーザーから所得します。本団体は、ユーザーから所得した個人情報の保護に最大限注意を払います。
1.個人情報の収集
本団体は、ユーザーが本サービスを利用する場合、MinecraftID、IPアドレスを収集します、またサービス中の一部のサービスで、メールアドレス、SkypeID、TwitterIDを収集します。
2.個人情報の利用
本団体では、収集した個人情報を以下の場合に利用します。
a.ユーザーが本サービスを利用する場合。
b.本サービスの向上を目的した利用状況の分析をする場合。
c.接続地を確認する場合。
3.個人情報の開示
本団体は以下の場合を除いて個人情報を第三者に開示することはありません。
a.個人情報の開示に対してユーザー本人の同意がある場合。
b.法令に基づく開示請求があった場合。
c.適切な個人情報管理に関する条項を持つ契約を締結した場合。
d.管理者での情報共有をする場合。
e.ローカル、グローバルに拘らず本団体がBANした場合。
第12条(利用規約の変更)
・本規約は、予告なしに変更されることがあります
・常に、最新の規約が適応されることに注意してください。また、本サービス利用の際には最新の本規約を参照してください。
・また本規約の変更による、ユーザーやその他の第三者に生じる損害その他一切の結果について本団体の故意または重大な過失があるときを除き、一切の責任を負いません。
・本規約は本サービス内の運営のみが変更を行うことができる。
第13条(本規約の終了)
本規約は、本サービスの終了の際に、自動的に本規約は終了するものとします。
第14条(本規約の効力)
本規約は、本サービスにおいて最も重要であり、本サービス内での、本規約に反する一切のルール規制などは存在しません。
第15条(準拠法及び管轄)
本規約の準拠法は、日本法であり、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。この決定は万が一の時のためであり、本団体は、ユーザーとの裁判を行い解決させることは望みません。
以上を本サービスの利用規約とします。
平成二十八年  七月二十一日 制定
          二十六日 改定
          二十九日 改定
        九月  二日 改定
            九日 改定
       十二月  五日 改定
           十一日 改定
           十六日 訂正
  二十九年  一月 十四日 改定

本規約を確認したら開いてください


  • 最終更新:2017-01-24 02:18:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード